ホーム>越後の地酒屋ブログ>2021年7月

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

2021年7月

臨時商品「YUKIOTOKO sakeyell Ⅱ」発売です!

2021723112015.JPG

 新潟県の新型コロナウィルス感染状況、ついこの前までは感染者数1ケタ台が続くようになり鎮静化されたかのように思われましたが、残念ながら再び増え始め警報が出されました。

やはりワクチン接種が進まない事にはこの繰り返しになるのでしょうか。

このような閉塞感が続く情勢ですが、お酒の力で少しでも心の癒しになれるようにと昨年、塩沢の地酒「鶴齢」より「YUKIOTOKO sakeyell」という特別なお酒が臨時販売されました。

本来は5種の酒米(越淡麗・山田錦・美山錦・雄町・五百万石)の特徴を活かし、酒米ごとに醸したお酒を「鶴齢の雪室」で熟成させ長期貯蔵酒としてそれぞれ単独で販売する計画のお酒でしたが、その原酒を少しずつ採取してブレンド。

高品質のお酒を少しでもお得感を感じ楽しんで頂けるようにと1回のみの予定で特別価格にて販売されたお酒でした。

しかしいまだに続くこの状況を踏まえ、今回「sakeyell Ⅱ」として今回もう一度出荷です!

雪室でゆっくりと熟成された貯蔵酒をブレンドしたことにより、味わいの複雑さが増し奥深さが感じられ、それを爽やかで心地よい酸味が後口をスッキリとまとめてくれます。

是非このお酒を飲んで、少しでもみなさんの英気を養って頂ければと思います。

720ml 税込1,375円

商品購入ページはこちら

 

 

限定!麒麟山大吟醸「玉雫」袋吊り雫酒の入荷です!

2021715184514.JPG

麒麟山酒造が鑑評会出品のために込んだ大吟醸が入荷しました!

ごくわずかしか生産できない雫酒です。

もろみを入れた袋をつるし、雫が自然としたたり落ちるまで待ち約500本しか採取できない「玉雫」

その後の火入れも1本ずつ壜火入れをし、氷水で急冷して品質を保つこだわりぬいた大吟醸。

その一滴一滴に宿るのは極上の旨味と言葉では語りつくせない多くの思いが込められています。

新潟・奥阿賀の地で醸し続けて178年の麒麟山酒造。

今後も酒造りという果てしない挑戦を通して新潟の地酒としてさらなる高みを目指す酒蔵が造る渾身の1本です。

年1回のみ数量限定入荷品。この機会に是非お楽しみください。

また、DXカートン入りなのでご贈答にもどうぞ!

商品購入ページはこちら

 

 

7月の祝日休業日について

2021712183839.jpg

 7月の祝日が今年はオリンピック開催による特例措置により従来のカレンダーでは19日が海の日の祝日でしたが、22日に変更、23日にスポーツの日の連休になり混乱されている方もおられると思います。

ですが当店では従来のカレンダー通りの営業日とさせて頂きたく、18日19日は連休とさせて頂き、22日23日は通常営業させて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。