ホーム>越後の地酒屋ブログ>2020年1月

2020年1月

「ぽたりぽたりきりんざん越淡麗仕込み」入荷しました。

2020130175536.jpg

 麒麟山酒造さんより人気の純米吟醸生原酒「ぽたりぽたりきりんざん」の青いバージョンが入荷しました。

「ぽたりぽたりきりんざん」は12月と2月の2回に分けて限定出荷されますが、先行の緑のぽたりは酒米「五百万石」で仕込まれ、この度入荷の青いぽたりは酒米「越淡麗」仕込まれたお酒です。

緑のぽたりは熟れたメロンのような香りと膨らみある味わいでしたが、青いぽたりは新潟県の洋梨ルレクチェを思わせる香りと円みある上品な甘さが特徴。

酒米の特徴を引き出しており、緑のぽたりと比べてもコメの味わいの違いをしっかりとお楽しみいただけます。

今季第二弾のぽたりぽたり麒麟山を是非お楽しみください。

商品購入ページはこちら

 

「越乃寒梅普通酒大江山産」入荷しました。

2020127171459.jpg

 越乃寒梅の石本酒造さんより季節限定出荷商品大江山産シリーズの白いラベルバージョン、「越乃寒梅普通酒大江山産」が入荷しました。

石本酒造さんの地元、大江山地区の農家と栽培研究会を発足して契約栽培した酒米「五百万石」を100%使用して醸すお酒。新潟県内のみの数量限定販売です。

先行に出荷されている「越乃寒梅特別本醸造大江山産」と同様になめらかでスッキリとした口当たり、後味のキレのいいお酒。

冷酒でいただく場合はあまり冷やしすぎずに10度前後がオススメ。この時期なのでお燗酒にしてもさえるお酒です。

寒い季節に鍋物やおでん等と一緒にいかがでしょうか。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

1月限定出荷の「久保田千寿吟醸生原酒」入荷しました!

2020121181137.jpg

 新潟県は長岡市の蔵元、朝日酒造さんより1月の季節限定商品、「久保田千寿吟醸生原酒」が入荷しました。

前年まで「久保田生原酒」としての季節限定商品でしたが今年よりラベルを一新、銘柄も「久保田千寿吟醸生原酒」としての初出荷です。

朝日酒造さんは令和元年度の関東信越国税局酒類鑑評会に久保田を出品し、吟醸酒部門にてトップの最優秀賞に表彰されました。

その醸造技術が今季の吟醸酒造りにもフィードバックされています。

搾りたてのフレッシュな口当たり、原酒ならではの旨味ある味わいと久保田ならではの後味の切れを両立させたお酒。

一味違う今年できたての吟醸生原酒を味わってみませんか?

通年商品の久保田千寿と飲み比べるのも一興です。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

繭玉飾り。

2020117165048.jpg

 小正月が過ぎ、店内にて繭玉を飾りました。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、数年前までは小正月前になると近くの市場でも繭玉が販売されていたものです。

繭玉飾りは、昔から豊作を祈念した予祝行事として小正月や2月初午に飾られていたようです。

餅を型で焼いて稲花、野菜、果物などの農作物、農具、小判や巾着、動物、玩具など、主に五穀豊穣や商売繁盛などに関係してモチーフされたものが飾られます。

日本酒もその年の気候の恵みとお米の豊作があってこそ良いお酒が造られ、その良質なお酒を販売させていただくことで当店は生業とさせて頂いております。

今年の五穀豊穣と商売繁盛を祈りながら飾らせて頂きました。

昔ながらの風物詩。よろしければご覧になりがてらお越しくださいませ。

 

 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

202013175057.jpg

 明けましておめでとうございます。

昨年中はご愛顧賜りありがとうございました。

当店はお正月三が日お休みさせて頂いております。新年は1月4日より営業させていただきます。

 さて、皆様はお正月どのように過ごされておりますか?

故郷へ帰省される方、お休みを利用して旅行に出かける方など様々のことと思います。

私はと申しますと、我が家では大晦日の夜に氏神様の神社へ二年参りに出かけることが毎年恒例になっています。今年も変わらず家族みんなでお参りに行って参りました。

そして1日は長女に連れて行ってもらい(笑)、楽しみにしていた映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見に。

夕方からはお正月料理と地酒を楽しむなど、ゆっくりとした三が日を過ごさせていただきました。

ここ数年三が日は特段どこへ出かけることもなく、師走の疲れた体を癒すにはよい過ごし方と思っております。

そして心身ともにリフレッシュされた状態で4日から新たな気持ちでお仕事をさせて頂きます。

今年も皆様には美味しい新潟のお酒を楽しんいただきたく、ご案内させていただければと思っております。

本年もご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。