ホーム>越後の地酒屋ブログ>越乃寒梅から新商品「生酛系酒母柱焼酎仕込特醸酒」入荷!
越後の地酒屋ブログ

越乃寒梅から新商品「生酛系酒母柱焼酎仕込特醸酒」入荷!

201975153110.jpg

越乃寒梅の石本酒造さんより新商品のお酒が発売になりました。

生酛系酒母柱焼酎仕込みのお酒です。

 

酒母造りに於いて健全に酵母を培養させて発酵するために、あらかじめ生成した乳酸を添加して仕込む速醸系酒母に対し、昔ながらの製法に近い優良乳酸菌の発酵で乳酸を生成させて酵母を純粋培養させる生酛系酒母造り。

非常に手間も時間もかかる製法です。

 

生酛の酒の味わいは、発酵環境における菌叢の豊かさが表現され複雑で力強いという特徴がありますが、淡麗一筋の越乃寒梅が醸す生酛系酒母によるお酒は、太さの中にも飲みやすい、ライトな感覚、後味にキレのある美しい繊細さを表現しているのが特徴です。

 

仕込み水は越後山脈に源を発する阿賀野川水系の軟水、原料米は淡麗な酒質に定評のある五百万石を使用。研究会組織による徹底した栽培管理と全量契約栽培により、米造りから醸造まで一貫した管理の下で造られました。

 

もろみに加えられる柱焼酎には「越乃寒梅亀田郷大江山産」の酒粕より生成された単式蒸留焼酎を使用。原料米から柱焼酎に至るまで、越乃寒梅の故郷、亀田郷大江山地区産にこだわりました。

 

酒は蔵の中でおよそ20カ月に渡り-1℃で熟成。長期熟成による安定した品質と生酛系酒母由来の酒質の相乗効果がもたらすゆるやかな熟成特性は、お買い求め後もお好みでご自宅の冷蔵庫で追加熟成させる楽しみもできる蔵元推奨企画のお酒となっています。

 

和洋中を問わず旬の食材を引き立て美しい酔い心地をお楽しみ頂くことのできる新しい越乃寒梅の味わいを、是非ともお楽しみください!

商品購入ページはこちら