ホーム>越後の地酒屋ブログ>今年の漢字「金」と麒麟山紅葉「金」

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

越後の地酒屋ブログ

今年の漢字「金」と麒麟山紅葉「金」

2016121319264.JPG

2016年の世相を表す漢字が「金」に決まりました。

リオ五輪の日本人金メダルラッシュ、他さまざまな話題で決まった一文字「金」

偶然にも今年の締めくくりとも言えるこの漢字にふさわしいお酒が、限定販売で今回初お目見えしました。

そのお酒は麒麟山紅葉「金」

麒麟山紅葉は毎年秋口に限定蔵出荷になる大吟醸三年熟成酒でしたが、今年より純米大吟醸の三年熟成酒にグレードアップされました。

それと同時に、今回初めて二十年の熟成を経た吟醸酒が限定発売されたのです!

麒麟山酒蔵歴代杜氏、小越平之丞、後藤武男、長谷川良昭と三代に渡り守り続けてきた、二十年以上のタンク貯蔵を施した長期熟成吟醸酒です。

淡い琥珀色、円熟したカラメルのような甘く芳醇な香り、レーズンのような丸みのある酸味、蜂蜜のような奥深い味わいの長期熟成酒。二十年を超え角がとれ、いま円熟を迎えた特別な吟醸酒。

麒麟山紅葉「 金」は内から光を放つような特殊フロスト瓶、風格ある黒い和紙ラベルの中心には金色の箔にて紅葉モチーフが据えられています。また、杉箱の正面には紅葉を趣深い焼印で。お酒を飲み終えた後にも使用したい美しい杉箱入りです。

今年一年の締めくくりにご自分で味わうもよし、また大切な方への贈り物にもいかがでしょうか…

商品紹介ページはこちら