ホーム>越後の地酒屋ブログ>新しくなった麒麟山純米大吟醸「紅葉」
越後の地酒屋ブログ

新しくなった麒麟山純米大吟醸「紅葉」

20161020191726.jpg

夕方から早朝にかけては、かなり肌寒い季節になってきました。

木々の紅葉も色づき始めてくるころと思われます。

この季節に一番マッチする地酒、麒麟山酒蔵の限定酒「紅葉」が入荷しています。

昨年度まで大吟醸三熟成酒でしたが、本年度より純米大吟醸三年熟成酒へとグレードアップしての登場です!

これまでの紅葉も円熟味を帯びた味わいが特徴でしたが、純米大吟醸で仕込んだことにより、さらにまろやかさが増し旨みとキレのバランスのとれた素晴らしい酒質に仕上がっています。

新潟県が16年の歳月をかけ開発した高級酒用酒米「越淡麗」。

麒麟山の地元、阿賀町産の「越淡麗」を100%使用し50%精白で醸した純米大吟醸を、蔵の貯蔵タンクで3年間ゆっくりと熟成の時を待ち、瓶詰め後さらに7カ月貯蔵庫で熟成した後、出荷される大変手の込んだ純米大吟醸長期熟成酒。

落ち着いた熟成香と旨みある深い味わいは、特に脂の乗った魚、肉料理などの相性が抜群です。

この季節の食材を使った料理にも大変相性の良い味わいに仕上がったお酒ですので、是非とも味わってみてください!

 

尚、720mlのキャップがスクリューキャップから打栓に変わりました。

以前に比べ真空密閉度が2倍近くになり、より品質管理面での信頼性が向上しました。

商品紹介ページはコチラ