ホーム>越後の地酒屋ブログ>秋の味覚と久保田を楽しむ会
越後の地酒屋ブログ

秋の味覚と久保田を楽しむ会

2016109133413.jpg

残暑の長い季節でしたが、10月に入り気温も徐々に下がり涼しい日が多くなってきました。

益々地酒がおいいしい季節になり、そしておいしい秋の食材と共に楽しめる頃になりました。

新潟駅前の飲食店「旬菜旬魚 粋笑」さんで地酒と料理を楽しむ会を行います。

「秋の味覚と地酒久保田を楽しむ会」

日程は今月23日日曜日

開演17時から

 

今回、開催日の10月23日は平成16年に発生した中越地震の日です。

新潟県内も多大な被害を受け、そして久保田の醸造元「朝日酒造」も壊滅的な被害、酒造りが出来なくなるとの報道もされました。

それでも大勢の方々からの支援に支えられ、蔵人一丸となり復興に向け歩みだし再び地酒「久保田」を醸造することができ、現在も皆様にお楽しみ頂けることに感謝が尽きない思いです。

そして、この日から復興に向け歩み出した思いと感謝の気持ちをいつまでも思い続けるように10月23日を「久保田の日」と称しました。

さぁ、この「久保田の日」に美味しい秋の食と共に一緒に盃を交わしませんか?

久保田は純米大吟醸「萬寿」をはじめ5~6種類の予定。景品の当たる楽しい余興なども準備しています。

 

場所:旬菜旬魚「粋笑」(イッショウ)

   新潟市中央区弁天3-2-18(新潟駅から4~5分)

日時:10月23日(日)

   17:00開宴(16:30開場)

完全予約制:会費税込¥5,000(お酒、料理代すべて込)

定員:先着16名

締切日:10月20日(金)もしくは定員に達し次第〆切

 

お問い合わせ、申し込みは 池乗酒店 025-222-6768 

            旬菜旬魚「粋笑」025-244-8288まで