ホーム>越後の地酒屋ブログ>第30回 全国久保田会 総会

※【ご注意ください】クレジット決済をご利用のお客様へ※

越後の地酒屋ブログ

第30回 全国久保田会 総会

201551820240.JPG

 昨日、第30回全国久保田会 総会が東京新高輪プリンスホテルで開催され参加してきました。

朝日酒造の代表銘柄、「久保田」を取り扱う特約店全国約七百数店と朝日酒造とで成り立つ全国組織の会です。

 

 1980年代、新潟の蔵元ではすでに「幻の酒」と全国でも人気を集め、高い評価を得た高品質な酒がありましたが、幻と呼ばれるほど量的に少なくなかなかお客様の手元には届かない状況でした。

なんとか、高品質でありながら幻とならないほどに供給できる酒を造ることが全国に新潟清酒を理解頂ける道、と考えたのが当時の新潟醸造試験場長、嶋悌司先生(後の朝日酒造工場長、久保田の開発者)でした。

そして1985年に久保田千寿と百寿が販売されました。

特約店は朝日酒造の「久保田」に対する考えを一緒に理解しあえる選抜された酒販店、そしてこの「久保田」を全国でも名立たる銘柄に育てるために製販で意識統一を図る目的で組織された会が「久保田会」です。

朝日酒造は久保田の品質、価値向上を常に念頭に、そして販売店は久保田の価値をお客様に丁寧に伝えて行くことを続けて早30年。

これからも新たな「久保田」の価値を模索しつつお客様に伝え続けて行けるようにと、身の引き締まる思いの一日でした。

越乃寒梅、雪中梅、〆張鶴 他蔵元正規特約店 新潟地酒専門店 いけのり酒店