ホーム>越後の地酒屋ブログ

越後の地酒屋ブログ

1月限定出荷の「久保田千寿吟醸生原酒」入荷しました!

2020121181137.jpg

 新潟県は長岡市の蔵元、朝日酒造さんより1月の季節限定商品、「久保田千寿吟醸生原酒」が入荷しました。

前年まで「久保田生原酒」としての季節限定商品でしたが今年よりラベルを一新、銘柄も「久保田千寿吟醸生原酒」としての初出荷です。

朝日酒造さんは令和元年度の関東信越国税局酒類鑑評会に久保田を出品し、吟醸酒部門にてトップの最優秀賞に表彰されました。

その醸造技術が今季の吟醸酒造りにもフィードバックされています。

搾りたてのフレッシュな口当たり、原酒ならではの旨味ある味わいと久保田ならではの後味の切れを両立させたお酒。

一味違う今年できたての吟醸生原酒を味わってみませんか?

通年商品の久保田千寿と飲み比べるのも一興です。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

繭玉飾り。

2020117165048.jpg

 小正月が過ぎ、店内にて繭玉を飾りました。

最近ではあまり見かけなくなりましたが、数年前までは小正月前になると近くの市場でも繭玉が販売されていたものです。

繭玉飾りは、昔から豊作を祈念した予祝行事として小正月や2月初午に飾られていたようです。

餅を型で焼いて稲花、野菜、果物などの農作物、農具、小判や巾着、動物、玩具など、主に五穀豊穣や商売繁盛などに関係してモチーフされたものが飾られます。

日本酒もその年の気候の恵みとお米の豊作があってこそ良いお酒が造られ、その良質なお酒を販売させていただくことで当店は生業とさせて頂いております。

今年の五穀豊穣と商売繁盛を祈りながら飾らせて頂きました。

昔ながらの風物詩。よろしければご覧になりがてらお越しくださいませ。

 

 

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

202013175057.jpg

 明けましておめでとうございます。

昨年中はご愛顧賜りありがとうございました。

当店はお正月三が日お休みさせて頂いております。新年は1月4日より営業させていただきます。

 さて、皆様はお正月どのように過ごされておりますか?

故郷へ帰省される方、お休みを利用して旅行に出かける方など様々のことと思います。

私はと申しますと、我が家では大晦日の夜に氏神様の神社へ二年参りに出かけることが毎年恒例になっています。今年も変わらず家族みんなでお参りに行って参りました。

そして1日は長女に連れて行ってもらい(笑)、楽しみにしていた映画「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見に。

夕方からはお正月料理と地酒を楽しむなど、ゆっくりとした三が日を過ごさせていただきました。

ここ数年三が日は特段どこへ出かけることもなく、師走の疲れた体を癒すにはよい過ごし方と思っております。

そして心身ともにリフレッシュされた状態で4日から新たな気持ちでお仕事をさせて頂きます。

今年も皆様には美味しい新潟のお酒を楽しんいただきたく、ご案内させていただければと思っております。

本年もご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

令和元年大晦日

20191231144952.jpg

 いよいよ今年も最後、大晦日となりました。

令和元年最後の日、新潟市内は暴風が吹き荒れるあいにくの天気となっております。

 皆様には今年もご愛顧賜りありがとうございました。

1年を振り返ると楽しい出来事、悲しい出来事、様々な出来事があった1年でした。

5月からは新年号の「令和」を迎え、今ではすっかりなじんできましたが当初は慣れない響きに少し戸惑いも覚えました。

そして10月には台風19号の悲しい被害、まだまだ復旧されていない多くの方がおられます。1日も早く復旧されることを祈るばかりです。

そして明るい出来事はラグビー日本代表の初の決勝トーナメント進出!

私もにわかラグビーファンとなりスコットランド戦、南アフリカ戦はパブリックビューイングで燃え上がりました!

 

さて、来年2020年はいよいよ迎えるオリンピックイヤー!明るい話題でいっぱいの1年になることを願います。

そして皆様にとっても良い1年となりますように…

 

当店はお正月1日から3日までお休みさせていただきます。

1月4日より営業させていただきます。

2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

季節限定、「雪中梅特別純米生原酒」入荷しました

20191225182949.JPG

雪中梅の丸山酒造場さんより今季出来立てのしぼりたて生原酒が入荷しました。

酒米「山田錦」と「五百万石」を使用し、精米歩合55%で醸した特別純米生原酒。

出来立ての風味をなるべくそのままに残せるように、雪中梅では唯一のあえて濾過調整をしていない無濾過生原酒です。

旨味たっぷりの雪中梅の味わいをお楽しみいただけます。

年越しのお酒に、またはお正月のお屠蘇にいかがでしょうか。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

季節限定、鶴齢「発砲にごり純米酒ゆきおとこ」販売開始!

20191218181247.JPG

 新潟県魚沼市塩沢の蔵元青木酒造からこの季節に数量限定販売になるお酒、「発砲にごり純米酒雪男」が入荷しました。

シュワシュワ感がタップリの活性うすにごりの純米酒。

にごりのオリ部分は控えめで、アルコール度数は13度。

炭酸ガス後充填でなく、清酒酵母による発酵からくる炭酸ガスなので、泡の口当たりもやわらかくのど越しよく爽快に楽しめるお酒です。

ボトルデザインは鶴齢でおなじみ、江戸後期の魚沼の雪国の活写した「北越雪譜」に登場する雪男。

雪をイメージしたこの季節らしいお酒です。(今年は暖冬で雪の便りも遅れていますが…)

サイズも720mlより少し小さめな480mlなので2人くらいで飲めば飲みきりサイズなのもうれしいお酒。

(低アルなので、イケル人はお一人でも!)

開栓には少しコツがいりますが、この時期だけの爽快な味わいを是非お楽しみください!

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

入荷数量限定品、田友手造りプレミアム残り少なくなりました。

 冬季になると新潟県でも有数の雪深い地域となる小千谷市で造られる地酒「田友」

12月に一度だけ発売になるこの手造りプレミアムは田友究極の味わいを目指し、洗米から仕込みまで酒造りのすべての工程において少量仕込みによる手造りにこだわった逸品です。

酒米は小千谷の棚田で栽培した越淡麗を100%使用。寒暖差の大きい棚田で栽培された酒米は旨味が凝縮されます。

また搾られたお酒はタンクに貯蔵せずに極力空気に触れる時間を少なくすぐに瓶詰め、そして一度だけの瓶燗火入れにより香り豊かな優しい味わいのお酒に仕上がっています。

純米大吟醸と特別純米の二種類。

数量限定ということもありますが好評により、残り少なくなりました。

お求めはお早めに頂ければ幸いです。

皆様のご来店ご注文お待ちしております。

20191214144244.jpg

田友純米大吟醸手造りプレミアム箱入

720ml税込5,500円

商品購入ページはこちら

2019121414478.jpg

田友特別純米手造りプレミアム

720ml税込2,200円

商品購入ページはこちら

 

 

新しくなった八海山越後で候赤ラベル。

20191211165945.jpgのサムネイル画像

毎年12月になると限定発売になる八海山越後で候赤ラベル。

今年から酒米をさらに磨き上げ、従来の純米吟醸から精米歩合45%の純米大吟醸しぼりたて生原酒になりました。

協会701酵母と明利酵母を使うことにより、洋梨、リンゴのようなやや華やかな香りと、フレッシュな酸とほのかな甘味の調和が取れた、洗練されたしぼりたて生原酒に仕上がっています。新しくなった八海山越後で候赤ラベルをぜひお楽しみ下さい。

尚、このお酒は期間限定で店頭にて無料試飲を行なっています。試飲をご希望の方はお気軽にお声がけ下さい。(運転手の方はダメですよー)

皆様のご来店、ご注文お待ちしております!

商品購入ページはこちら

 

「〆張鶴 純」2019年度OMOTENASHI Selection金賞受賞。

2019126193920.jpg

新潟県村上市の蔵元、宮尾酒造さんの「〆張鶴 純」が2019年度OMOTENASHI Selectionで金賞を受賞しました!

https://omotenashinippon.jp/selection/

日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム。

在来外国人選定員と日本人専門家(バイヤー・メディア関係者)による厳しい審査を通過してのこの度の受賞です。

昭和40年代から純米酒造りに取り組み、創業以来の品質第一の理念のもと、長年に渡る純米酒造りの技術の積み重ねと真摯な酒造りへの取り組みで醸された「〆張鶴 純」

プロが選ぶ全国地酒人気ランキングでも純米吟醸酒部門で22年連続1位に選ばれる実績あるお酒です。

あらためてこのお酒をじっくりと味わうのもよし、また暮れのお世話になった方への贈り物として「〆張鶴 純」を選ばれてはいかがでしょうか。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら 

 

 

 

「ぽたりぽたりきりんざん」入荷しました!

20191128185851.JPG

10月に各地で甚大な被害をもたらした台風19号。

新潟県の酒蔵、麒麟山酒造も大雨により常浪川が氾濫し生酒貯蔵施設に浸水、貯蔵庫及び生酒瓶詰めラインが使用できなくなる被害にあい、生酒関係の出荷ができなくなりました。

季節限定のしぼりたて生酒が出荷になる時期まで何とか修復を間に合わせたい一心で頑張ってきた麒麟山酒造でしたが、その復興第一号のお酒が入荷しました。

純米吟醸しぼりたて生原酒「ぽたりぽたりきりんざん五百万石」

早速、入荷したてのお酒を味わってみました!

できたてで少し柑橘系を伴うフレッシュな香り、ほのかな甘味と酒米「五百万石」を活かしたキリッとした酸のバランスがとてもいい味わいに仕上がっています。

生原酒で17度のアルコール度数ですが、その度数を感じさせない口当たりは「ぽたりきりんざん」の変わらない特徴!今年もいい出来栄えになっておりますので、是非とも皆さんにも楽しんで頂きたい逸品です。

麒麟山酒造の今年できたてのお酒を味わってみませんか。

皆さんのご来店、ご注文お待ちしております!

商品購入ページはこちら