ホーム>越後の地酒屋ブログ

越後の地酒屋ブログ

秋の限定酒、「麒麟山 紅葉」入荷しました!

2021106184518.jpg

 暦も10月になりましたが、まだ暑い日が多い中、今日の新潟市の気候は最高気温で21度と昨日から比べるとかなり涼しい日となりました。

今週末もまだ気温は29度の予報ですが、それが過ぎれば秋もグッと近づいてくるのでしょうか。紅葉の名所も少しずつ色づいてくることと思われます。

さて、麒麟山酒造さんから秋に出荷される限定商品、3年熟成純米大吟醸「麒麟山 紅葉」が入荷しました。麒麟山の地元、奥阿賀で育てた高級酒用酒米「越淡麗」で醸し、3年以上の熟成、低温貯蔵を経てから出荷される商品。円熟味を増したまろやかな味わいは秋の食材ともピッタリ!これからの秋の夜長と共にゆるりとお楽しみいただきたいお酒です。

また、当店では低温貯蔵でさらに熟成させた4年熟成、5年熟成の「麒麟山 紅葉」を数量限定で独自販売しております。

特に5年熟成は熟成の違いがはっきりと表現され、さらにまろやかで旨味ある味わいをお楽しみいただける逸品!

こちらの商品も秋の食材と一緒に是非ともお試し頂きたいお酒です。

オリジナルの「麒麟山 紅葉」も是非お楽しみ下さい!

商品購入ページはこちら

オリジナル4年熟成紅葉はこちら

オリジナル5年熟成紅葉はこちら

 

 

限定酒「越乃寒梅特別本醸造亀田郷大江山産」入荷しました! 

2021916175457.jpg

越乃寒梅の赤ラベル、年一で出荷される県内限定流通商品「越乃寒梅特別本醸造大江山産」が入荷しました。

石本酒造さんの地元、大江山地区の農家さんで契約栽培された酒米「五百万石」を100%使用して造られたお酒です。

石本酒造さんは、お酒の貯蔵熟成期間をじっくりと費やしてから出荷するので、淡麗辛口でもまろやかで口当たりが柔らかいことが特徴。

このお酒も淡麗でありながらも口に含むと柔らかくゆっくりと旨味が広がり、余韻も程よく後味のキレのよいお酒です。

これからの秋の食材とも相性良く、食中酒としてとても良いお酒に仕上がっています。

冷酒がお好みの方は、あまり冷やしすぎず12~20度位で頂くとお酒の柔らかさが感じられこのお酒の良さが引き立ちます。

また、これからの季節ぬるめのお燗で頂くとやさしく膨らみある旨味がお楽しみいただけます。

秋の夜長、ゆるりとお楽しみいただける晩酌酒にいかがでしょうか。

商品購入ページはこちら

 

初入荷!「田友山廃純米吟醸ひやおろし」ウマイっ!

2021910182845.jpg

例年では田友のひやおろしは特別純米酒で発売されていましたが、この度初めて山廃仕込みに挑戦して造った純米吟醸ひやおろしとして出荷され、先日当店にも入荷しました!

田友のこだわりである地元小千谷で大切に育てた県外不出の高級酒用酒米「越淡麗」を100%使用し、精米歩合55%で醸造。

酒母の仕込みを山廃仕込みにすることで、通常の倍の日数(約1カ月)をかけ酒母を仕込む手間暇かかる作業をこなして造られました。

そして、そのしぼりたての山廃純米吟醸をそのまま瓶に封じ込め、出来立ての風味を損なわないようにパストライザーでびん燗火入れして低温で夏を越し、約半年間熟成させたひやおろしです。

一般の山廃仕込みでは天然の乳酸により酸度が高くなり、重い口当たりになりがちですが、新潟県醸造試験場の酵母TR8を使用することで酸度が抑えられ、そしてほのかに青リンゴを思わせるような爽やかな香りがします。

口に含むとほのかな甘さとやさしい酸が調和し、山廃仕込みの特徴から繊細でまろやかな旨味を引き出しています。

また、山廃独特の酸度の高い重厚な味わいとは違い、果実感ある爽やかな酸がまといます。瓶貯蔵による発酵ガス感もほのかに残り、熟成により酸味、旨味が冴える味わいです!

この時期にしか味わえない田友を是非お楽しみください!

商品購入ページはこちら

 

また店内で、家飲みのお友に「新潟清酒達人検定金の達人」が選んだ「金達セレクション地酒に合う缶つま6撰」を発売中!

このお酒には「九州産ぶりのあら炊き」が特にオススメです!

是非ご一緒にどうぞ!

2021910184210.jpg
2021910184229.jpg

 

 

「久保田千寿秋上がり」入荷しました。

202198182743.jpg

久保田千寿の秋上がりの入荷です!

冬に仕込んだ「久保田千寿」の原酒を秋までじっくりと熟成させることで、秋上がりの美味しさが生まれました。

搾りたて生原酒ならではの濃厚でしっかりした味わいのお酒を、火入れ後秋口までゆっくりと熟成を経ることでまろやかな味わいへ…

冷やせば千寿本来のキレと柔らかな酸味を、常温では、トロっとした口当たりと旨味をお楽しみいただけます。

旨味あふれる秋の食材と共にピッタリと合う味わいです。

秋だけの千寿の味わいを是非ともお楽しみください。

商品購入ページはこちら

 

ひやおろしの季節、「鶴齢特別純米山田錦ひやおろし」入荷です! 

202194181418.jpg

  暑かった夏も終わり、9月に入って涼しい日も多くなってきました。

このくらいの気候になると地酒の味わいも美味しさがグッと増してきます。

そしてこの季節は各蔵元さんから「ひやおろし」が発売になってくる時期になります。

「ひやおろし」とは、酒蔵で寒季から春先までに仕込まれ搾られたお酒を一次火入れしてから貯蔵、夏が過ぎ外気温も下がってひんやりとした蔵の温度と同じくらいの季節になると、貯蔵したお酒は程よく熟成し円熟味を増します。

それを熟成の風味をのこすために二次火入れをせずに生詰めで出荷されるお酒のことを言い、昔から酒通の人達が心待ちにしていたお酒です。

そして一足早く塩沢の酒蔵、青木酒造さんから「鶴齢特別純米山田錦ひやおろし」が入荷しました。

酒造好適米「山田錦」を100%原料として精米歩合55%で醸した特別純米酒の生原酒を瓶詰め後、鑑評会出品酒などで行われる瓶燗火入れをパストライザーで行い「鶴齢の雪室」にて壜貯蔵で低温熟成させてひと夏超した酒です。

山田錦ならではの香り高く芳醇な味わい、熟成期間を経て夏を越えたことでとてもまろやかに仕上がった味わいを是非お楽しみください!

商品購入ページはこちら

 

8月の休業日、お盆休みのお知らせ。

202182175330.jpg

恐れ入りますが、当店はお盆休みとして8/13~8/15まで3連休させて頂きます。

発送のご注文は、8/12 14時までに頂くご注文に関しては当日受付、それ以降のご注文は連休明けの8/16受付とさせて頂きますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、日曜、祭日を定休日とさせて頂いておりますが、9日の祝日(山の日)は営業させて頂きますのでご来店、ご注文お待ちしております。

 

臨時商品「YUKIOTOKO sakeyell Ⅱ」発売です!

2021723112015.JPG

 新潟県の新型コロナウィルス感染状況、ついこの前までは感染者数1ケタ台が続くようになり鎮静化されたかのように思われましたが、残念ながら再び増え始め警報が出されました。

やはりワクチン接種が進まない事にはこの繰り返しになるのでしょうか。

このような閉塞感が続く情勢ですが、お酒の力で少しでも心の癒しになれるようにと昨年、塩沢の地酒「鶴齢」より「YUKIOTOKO sakeyell」という特別なお酒が臨時販売されました。

本来は5種の酒米(越淡麗・山田錦・美山錦・雄町・五百万石)の特徴を活かし、酒米ごとに醸したお酒を「鶴齢の雪室」で熟成させ長期貯蔵酒としてそれぞれ単独で販売する計画のお酒でしたが、その原酒を少しずつ採取してブレンド。

高品質のお酒を少しでもお得感を感じ楽しんで頂けるようにと1回のみの予定で特別価格にて販売されたお酒でした。

しかしいまだに続くこの状況を踏まえ、今回「sakeyell Ⅱ」として今回もう一度出荷です!

雪室でゆっくりと熟成された貯蔵酒をブレンドしたことにより、味わいの複雑さが増し奥深さが感じられ、それを爽やかで心地よい酸味が後口をスッキリとまとめてくれます。

是非このお酒を飲んで、少しでもみなさんの英気を養って頂ければと思います。

720ml 税込1,375円

商品購入ページはこちら

 

 

限定!麒麟山大吟醸「玉雫」袋吊り雫酒の入荷です!

2021715184514.JPG

麒麟山酒造が鑑評会出品のために込んだ大吟醸が入荷しました!

ごくわずかしか生産できない雫酒です。

もろみを入れた袋をつるし、雫が自然としたたり落ちるまで待ち約500本しか採取できない「玉雫」

その後の火入れも1本ずつ壜火入れをし、氷水で急冷して品質を保つこだわりぬいた大吟醸。

その一滴一滴に宿るのは極上の旨味と言葉では語りつくせない多くの思いが込められています。

新潟・奥阿賀の地で醸し続けて178年の麒麟山酒造。

今後も酒造りという果てしない挑戦を通して新潟の地酒としてさらなる高みを目指す酒蔵が造る渾身の1本です。

年1回のみ数量限定入荷品。この機会に是非お楽しみください。

また、DXカートン入りなのでご贈答にもどうぞ!

商品購入ページはこちら

 

 

7月の祝日休業日について

2021712183839.jpg

 7月の祝日が今年はオリンピック開催による特例措置により従来のカレンダーでは19日が海の日の祝日でしたが、22日に変更、23日にスポーツの日の連休になり混乱されている方もおられると思います。

ですが当店では従来のカレンダー通りの営業日とさせて頂きたく、18日19日は連休とさせて頂き、22日23日は通常営業させて頂きます。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

テイスティングレポート「田友特別純米生原酒」

202162917465.JPG

 先週「田友」の季節限定出荷商品として入荷したばかりの特別純米生原酒。

今晩はこのお酒をテイスティングレポートしてみたいと思います。

田友は新潟県小千谷市の酒蔵、高の井酒造さんの限定流通の地酒です。

通年では特別純米酒と純米吟醸酒の2種類ですが6月は季節限定でこのお酒が入荷します。

今年はラベルデザインを一新!小千谷の田園風景を絵画にしたようなほのぼのとしたラベルになりました。

地元の小千谷で栽培した酒米「越淡麗」で造ることにこだわった田友。そしてこの生原酒はモロミを搾る工程で一番いい部分の中汲みだけを採取!亀口取りの生原酒のように少しガス感をまとう出来立てのお酒を感じさせる商品です。

酒蔵さんの話では、上槽後は亀口取りではなく通常のお酒と同じようにタンクに移してから瓶詰めされるようですが、搾りたてのガス感を残すように工夫して瓶詰めしているとのことです。

さすが、こだわっていますね!

それではティスティングしてみましょう。

まず、開栓するとやはりシュッという少しガスを纏う感覚があります。

香りは出来立ての生酒らしく甘さと、ほのかに柑橘系のような感覚が調和していてフレッシュさを感じさせます。

口当たりは甘みとほのかに出来立てのガス感を伴っているので、味わい深くインパクトあるタイプですが、爽やかで後味のキレも良い生原酒です。

また、アルコール度数も原酒にしては少し控えめの16度。そのため旨味は十分に感じながらも口当たりはマイルドです。

普段の冷酒よりも一段とよ~く冷やして飲むほうがこのお酒の良さが引き立ちますね。

ナスの味噌炒め、夏野菜のチーズ焼き、アヒージョなど少し味付けの濃い料理との相性がよさそうです。

皆さんにもこれからの季節、冷た~くして是非ともお楽しみいただきたい1本です!

1.8L 3,300円  720ml 1,650円

商品購入ページはこちら