ホーム>越後の地酒屋ブログ

越後の地酒屋ブログ

雪室貯蔵の雪中梅、仏フェミナリーズ世界ワインコンクール最高賞受賞!

2020714142756.jpg

 新潟県上越市三和区の酒蔵、丸山酒造さんが醸造する「雪中梅 雪中貯蔵純米原酒」がフランスで6/1~6/11に開催された「第14回フェミナリーズ世界ワインコンクール」にて、この度より新設された日本酒部門の純米酒部門で最高賞の金賞を受賞しました!

2007年に創設されたこのコンクールは、ソムリエや醸造家、ジャーナリストなどの女性のみが審査員を務め、銘柄を伏せてのブラインドテイスティングで行われます。

今年は日本産のワイン、リキュール、日本酒176点を含む4470点が世界11か国から出品され、審査員486人が香り、味わい、余韻などを総合的に評価しました。

日本酒部門は純米大吟醸、純米吟醸、純米酒、熟成酒、スパ^-クリング酒の5部門96点が出品。

純米酒部門には23点の出店があり、雪中梅を含む6社7点が金賞に輝きました。

販売させて頂いている特約店として誇りであり、大変喜ばしい限りです!

心よりお祝い申し上げます。

遠い国、フランスにて最高賞に輝いたこのお酒の味わいを是非とも楽しんでみませんか。

当店にて絶賛販売中です!皆様よろしくお願いいたします。

商品購入ページはこちら

 

 

爽快な夏酒、鶴齢「爽醇」入荷しました!

202076183123.jpg

鶴齢の爽快な夏酒の入荷です!

透き通った透明瓶にラベルは銀の文字をあしらった、涼しさと清涼感を感じさせるデザイン。

新潟県が全国に誇る新潟県だけの酒米「越淡麗」を精米歩合55%で仕込んだ特別純米酒です。

やや低アルコール14度で仕上げたその味わいはほのかに柑橘系の酸を帯びており、低アルながら旨味と爽快感をもたらします。

よーーく冷やして爽やかにお飲みいただける、この季節にピッタリのお酒を是非お楽しみください!

皆様のご来店、ご注文お待ちしております!

商品購入ページはこちら

 

 

環境保全にも貢献!麒麟山手ぬぐい酒

2020626184139.jpg

 来月より環境保全の観点からレジ袋有料化がスタートしますが、このような商品はいかがでしょうか?

この商品は、古くから私たちの喜怒哀楽に寄り添って飲まれ続けた「日本酒」と、生活必需品としてあたりまえの様に使われ続けた「手ぬぐい」を使って、麒麟山酒造と新潟の老舗の染物屋さん、越後亀紺藤岡染工場がコラボレートしたギフト商品です。

今年は干支の“鼠”をあしらい、薄いピンク色に染め抜いたオリジナル「手ぬぐい」でお酒を包みました。

化粧箱や包装紙といったゴミを出さない、包みを開いた後は手ぬぐいとして再利用できる環境にやさしいギフトです。

中身のお酒は純米吟醸の原酒です。アルコール度数が少し高めのお酒ですので、これからの暑い季節には少し冷やしてお召し上がりいただくか、氷を浮かべたロックでお召し上がりいただくこともオススメです。

地球環境に配慮した商品、伝統産業同士が新しい視点で企画した話題性のあるギフト商品です。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

令和元酒造年度全国新酒鑑評会、新潟県最多入賞!

2020523181547.jpg

 令和元酒造年度全国新酒鑑評会の入賞酒が発表されました。

例年では入賞酒の中からさらに優れた金賞酒が選定されますが、ここにも新型コロナウィルスの影響で今年は金賞酒の選定が見送られました。

出品酒850点出品中、入賞酒数433点。県別では新潟県がトップの39点でした!

金賞酒の選定がなかったことは残念ですが、新潟県の清酒が品質において高評価を頂けたことに感謝し、そして誇りに思います!

皆様、これからも新潟清酒をよろしくお願いいたします。

 

新潟県産酒入賞銘柄は下記のとおり

越乃寒梅 久保田 八海山 〆張鶴 麒麟山 鶴齢 越乃景虎 吉乃川 越の鶴 上善如水 節五郎蔵 菊水源流 たかの井 越後雪紅梅 お福正宗 想天坊 千代の光 越の誉 松乃井 越路乃紅梅 よしかわ杜氏 髙千代 苗場山 霧の塔 天神囃子 鶴の友 越路吹雪 伝衛門 越乃梅里  北雪 峰乃白梅 越後五十嵐川 大洋盛 越乃雪椿 萬寿鏡 越後杜氏 越後桜 白龍 誉麒麟 

 

 

期間限定販売、〆張鶴吟醸生貯蔵酒入荷しました。

202052182140.jpg

 新潟市の天気は今日は快晴。

気温も25度を超え、かなり暖かい日になりました。

全国的にも天気が良く、しばらく暖かい日が続くようですね。

新型コロナウィルスは気温が高くなると感染力が弱まり、紫外線にも弱いといいます。

1日も早く収束に向かうことを祈るばかりです。

 さて、これだけ暖かい気候になりますとキリッと冷えた冷酒が美味しくなります。

村上市の蔵元、宮尾酒造さんより期間限定販売の〆張鶴吟醸生貯蔵酒が入荷しました。

つめ~たく冷やして美味しい、この季節にピッタリのお酒です!

720ml と飲み切りサイズの300mlがございます。

GWの夕食のお供にいかがでしょうか?

尚、当店はGW後半3日から6日は時短営業になりますが、AM10時からPM3時まで営業させて頂きます。

アルコール消毒などの感染防止に万全を期し、皆様のご来店をお待ちしております。

商品購入ページはこちら

 

 

ゴールデンウィーク中の営業時間のお知らせ.

202043015338.JPG

 新型コロナウィルスの収束の見えない中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

感染拡大防止のため、出来る限りの巣ごもり生活を余儀なくされていることと思います。

手洗い消毒などを十分に心がけて頂き、皆様の健康を祈るばかりです。

 

 さて、当店は毎年GW後半3連休させて頂いておりましたが、皆様の巣ごもり生活を支援すべく時間短縮ではございますが休みなく営業いたします。

街の飲食店さんも時短営業を余儀なくされ、テイクアウトをされるお店も増えてきています。

せっかくのGW、お近くの飲食店さんのテイクアウト料理と共に、ゆっくりと地酒を楽しまれてはいかがでしょうか?

 

期間中の営業時間は下記のとおりです。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

 

5/1 5/2は通常営業AM8:00〜PM7:30

5/3〜5/6は時短営業AM10:00〜PM3:00

 

 

久保田を醸す「朝日酒造」の楽しいイベントのご紹介。

202041517620.jpg

(こちらのイベントは終了しました) 

新潟の銘酒「久保田」を醸す蔵元、朝日酒造。

その朝日酒造主催のイベント、蔵見学や酒造りにかかわる杜氏、蔵人と交流できる「蔵フェス2020 in 朝日山」が新型コロナウィルスの影響により中止になりましたが、オンラインで「オンライン蔵フェス2020」の名称にて今週の4月18日(土)にYouTube Liveで開催するとのことです!

杜氏や蔵人による乾杯、トーク、バーチャル蔵見学では公開蔵見学では見れない麹室、酒母室の案内もあるとのことです。

以前にも公開イベントに参加された方はもちろん、「朝日酒造ってどんな酒蔵なんだろう…」って思っている方、ぜひご覧になりませんか?

楽しい視聴者プレゼントや、ライブ配信中チャットで質問に杜氏や蔵人がお答えするコーナーもあるようです!

久保田を片手に飲みながら、是非ともご参加ください!

詳しくはこちら

 

 

春を感じる吟醸酒「越州 桜日和」

202041162228.jpg

新潟市中央区の桜。

先日3/29の日曜日、天気も良く久しぶりに川沿いの桜並木の下をジョギングで楽しみましたが、ほとんどはまだ蕾の中一輪だけ開花し始めた桜を見つけました。

そして今日川沿いを通ってみると所々開花し始めた桜も多くなっており、週末近くには見頃になってくるのではと思います。

新型コロナの影響で世間は暗い報道ばかりですが、桜の開花を見ると和やかな気分になるものです。

お花見も自粛要請が出たりとあまり華やいだ気分にはなれませんが、せめてご自宅でもこのお酒でお花見気分にはなれないでしょうか。

「越州桜日和」

ラベルも桜をあしらった花びらのデザインと桜色の和紙ラベル。

桜を連想させるような上品な吟醸香とほのかに甘い口当たり。アルコール度数13度と体に優しいお酒であり、膨らみある味わいと清涼感が漂うワイン感覚で楽しめる吟醸酒です。

春の訪れを感じさせるこのお酒を、ワイングラスで是非お楽しみください。

商品購入ページはこちら

 

 

数量限定入荷の新商品「〆張鶴純米大吟醸RED RABEL」入荷です!

2020321171633.jpg

 新潟県は村上市の宮尾酒造さんより、〆張鶴の新商品「〆張鶴 純米大吟醸RED RABEL」が入荷しました。

〆張鶴では年1回のみ限定発売される大吟醸金ラベルが最上位商品でしたが、それを凌駕する位置づけの商品となります。

高精白のため手造りで繊細な作業を求められる商品の為、年1回のみ出荷であるとともにごく少量しか生産することのできない数量限定販売品。

このお酒にふさわしいDXカートン入り商品ですので、ご贈答としても最適です。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

1.8L 税込¥13,200  720ml 税込¥6,600

商品紹介ページはこちら

 

 

越乃寒梅の季節限定酒、「生酛系酒母柱焼酎仕込特醸酒」入荷!

202035181559.jpg

 昨年7月に越乃寒梅の季節限定の新商品として発売になったお酒が、今年は一足早く3月に入荷となりました。

淡麗のお酒を醸す石本酒造さんの中では数少ない旨味あるタイプ、生酛系酒母で醸すお酒です。

お酒を発酵させる初段階での酒母の仕込みは、健全に酵母を発酵させるために乳酸が必要となります。

現代の酒造りで多い手法、速醸酛系酒母はあらかじめ生成した乳酸を添加するため酒母の培養期間は2週間程度ですが、生酛系酒母は蔵に自生している乳酸菌を空気中から取り入れ酒母に乳酸を生成します。そのため非常に手間暇もかかり1か月位かかる手法です。

また、もう一つのこだわりは仕込みの最終段階のもろみに添加する醸造アルコールの代わりに、自社で蒸留した乙焼酎(粕取焼酎)を使用。

一般的に生酛のお酒は複雑で力強い特徴となりますが、このお酒の味わいは淡麗一筋に醸す越乃寒梅のお酒ということもあり、太さの中にも飲みやすく、後味にキレのある繊細さを表現したお酒に仕上がっています。

年に一度の発売のお酒をじっくりと味わってみてはいかがでしょうか。

皆様のご来店、ご注文お待ちしております。

商品購入ページはこちら