ホーム>越後の地酒屋ブログ>今夜の晩酌日記「越乃寒梅 特別本醸造亀田郷大江山産2017」編
越後の地酒屋ブログ

今夜の晩酌日記「越乃寒梅 特別本醸造亀田郷大江山産2017」編

今夜の晩酌はコレ!

201710311931.JPG

先月29日に発売になった限定酒、「越乃寒梅特別本醸造亀田郷大江山産2017」

越乃寒梅の地元亀田郷大江山地区の農家らと石本酒造が酒米栽培研究会を発足してそこで収穫された酒米「五百万石」で造ったお酒です。

まだ、酒米の収穫量が少ないことから数量、販売地区も限定で越乃寒梅地元の江南区、そして中央区と東区の3地区のみで販売の特別なお酒。昨年は普通酒で造られましたが今年はグレードアップして特別本醸造で造られました。

さて、まずは当店の冷蔵庫から持ってきたばかりなので冷酒で味わってみます。

2017103111058.JPG

香りは落ち着いた香りで、酒米の特徴が現れています。味わいは越乃寒梅らしいスッキリとした淡麗辛口、非常に飲みやすく後味のキレが冴えています。

冷酒も飲みやすくていいのですが、私的には少し温めた方がこのお酒には向いているのでは…

と思い、ひと肌からヌル燗位に湯煎で温めてみました。

2017103111256.JPG

冷酒に比べて酒が柔らかくなり、旨みも増します。香りも落ち着いたお酒なので燗にしても鼻につかなく味わい深くなりますね。

そして時間がたち冷酒から少し常温に近くなった酒も味わいましたがコレもいい。

やはりあまり冷やしすぎない方が味わい深くなり、このお酒には向いていると思います。

そして今夜の肴は「のっぺ」正式には「のっぺい汁」でしょうか。新潟ではのっぺと言いますね。

正月には欠かせない郷土料理です。

2017103111451.jpg

やはり地酒と郷土料理はよく合いますね。

では、まったりと晩酌を楽しみます。

商品紹介ページはこちら