ホーム>越後の地酒屋ブログ>2017年2月

2017年2月

今夜の晩酌日記 「電気ブラン」

2017228194528.JPG

先日、お客さんから東京土産に頂いた電気ブラン。

話には聞いたことがありましたが、実際飲んだことはありませんでした。

明治13年創業、浅草で生まれた日本初のバー「神谷バー」

約120年前にそのバーから生まれたブランデーベースのオリジナルカクテルです。

電気がまだめずらしい明治の頃、目新しいものというと“電気〇〇〇”と呼ばれて舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。

当時、この酒はアルコール45度と強いお酒。それが電気のイメージが重なりこの名がピッタリだったとのこと。

ベースのブランデーにジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされたお酒ですが、その分量は未だに秘伝になっているそうです。

大正時代には浅草六区で活動写真を見た後、興奮を胸に一杯十銭の電気ブランを飲み、庶民には最高の楽しみでした。

そして今も、仕事帰りの人々がグラス片手に1日の終わりをゆっくり楽しんでいるようです。

明治、大正、昭和、平成と移りゆく時代の中で親しみ続けられ、人々の心を癒したお酒、電気ブラン。

昔は今よりも、もっとゆったりとした時の流れの中で、このお酒を楽しんでいたのでしょう。

今晩は、そんなノスタルジックな思いに浸りながらの晩酌です。

琥珀色のブランデーとハーブの香り、ほんのりと甘く何とも言えぬウマイ味わい。

このお酒には、昨年から趣味で再開したレコードがよく似合う…

昭和のLP、中島みゆきの寒水魚を聴きながら、また一杯…

201722821135.JPG
201722821153.JPG201722821217.JPG

 

麒麟山限定吟醸「春酒」入荷!

201722215114.JPG

麒麟山酒蔵が、季節の巡りに合わせたお酒として出荷する限定醸造四季酒シリーズより吟醸酒「麒麟山 春酒」の入荷です。

春のお酒らしく、やわらかなピンク色のボトルを採用し、早春の象徴であるうぐいすと梅の花をあしらったデザイン。

その味わいはほのかに香る上品な吟醸香と、穏やかにほどける軽やかさがあり、頬をなでる春風を思わせるような優しい味わいのお酒に仕上がっています。

するりとなじむ口当たりも心地よい、この春限定の吟醸酒をお楽しみください。

 

商品紹介ページはコチラ

 

いよいよ来月は、にいがた酒の陣!

201721617710.jpg

 今日の新潟市は好天に恵まれ、久しぶりに青空が広がる1日となりました。

気温も12℃まで上昇し3月頃の陽気になり、気持ちのいい日になりましたね。

さて、3月と言えば新潟清酒の最大イベント、「にいがた酒の陣」が開催されます。

新潟県内はもちろん、県外からの来場者も多く新幹線との宿泊パックが用意されるなど新潟県の観光一大イベントとなりました。

年々人気となるこのイベント。

うれしい反面、悩みの種があまりの人気での会場内の混雑でしたが、昨年より会場に隣接して屋外テントを設営し、飲食テーブルのブースをそちらに移動したため、蔵元ブースをほぼ会場全体で使用できるようになりました。

それにより、混雑も少し緩和されたようで例年よりはスムーズに試飲できたように思います。

また、昨年から午後3時から入場できるアフター3チケットが発売されています。

前売り1日券より500円安い1500円で入場できますし、この時間であれば入場待ちの行列もほとんどないようです。

そして今回より日曜の運営時間も1時間延長してPM6時まで催されますので、日曜のアフター3チケットも十分楽しめることでしょう。

いずれにせよ各蔵元自慢の大吟醸をはじめ酒の陣限定酒等、めったに味わえないお酒も数多く試飲できますので行く価値は大きいイベントです!

皆様是非とも来場して新潟清酒のお祭りを楽しみませんか。

 

試飲チケット1日券 前売¥2,000(当日¥2,500)

アフター3チケット(当日券のみ)¥1,500

 

「にいがた酒の陣」ホームページはこちら

 

 

〆張鶴の新商品、季節限定「純米吟醸生原酒」入荷しました!

20172318822.jpg

昨年までこの時期、季節限定商品として「〆張鶴 吟醸生酒」を発売していましたが、この度初めて季節限定「純米吟醸生原酒」として新発売となりました。

〆張鶴の宮尾酒造が長年積み重ねた純米酒造りの技法を生かし、高品質な酒米「山田錦」のみを原料に使い仕込んだお酒です。

加水、熱殺菌を一切行わない生原酒はアルコール度数もかなり高めの商品が多い中、このお酒は17度と控えめな度数に造っており、お酒の旨みはそのままに、体に優しい生原酒に仕上がっています。

程よい吟醸香とできたて新酒生酒のフレッシュな香り、口当たりは酒蔵のふな口から出てくるしぼりたてのお酒を彷彿とさせる独特の爽やかさの後に、お米の旨みを感じとれるお酒に仕上がっています。

今季初めての新しい〆張鶴を是非お楽しみください。

720ml 税込1,944円 (1.8Lは製造していません)

 

商品紹介ページはこちら