ホーム>越後の地酒屋ブログ>2016年12月

2016年12月

本年ご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

2016123118620.jpg

本年も残すところあと数時間となりました。

今年一年、新潟の地酒といけのり酒店をご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

 

さて、今年は皆様にとってどんな年でしたでしょうか?

リオデジャネイロオリンピックでは日本人選手の金メダルラッシュに沸き、私にとっては高校まで卓球部だったこともあり水谷選手の日本人初の個人銅メダル、団体銀には感動と力を与えられました。

そんな明るく華やかな話題もありましたが、熊本地震などをはじめ災害も多い年だったように思います。

そして今月に起きた糸魚川市での大火災。本当に傷たましい災害でした。

年の瀬に家屋を失い、思い出もたくさん詰まった町があのようなことになり被災された方の心痛は計り知れないものと思います。

昨日、被災者生活再建支援法の適用が決まったとの知らせ。

この現状から確実に前に向かって歩み、被災者の方が、一日も早く普段の生活に戻る日が来ることを希望します。

そして来年は明るい話題が多い年になりますように!

皆様には心が豊かになるような話題に寄り添い明るく新潟の地酒を楽しんで頂けるような、そんな2017年になることを切に希望いたしまして年越しを迎えたいと思います。

それでは皆様、来年もよろしくお願い申し上げます。

 

今年の漢字「金」と麒麟山紅葉「金」

2016121319264.JPG

2016年の世相を表す漢字が「金」に決まりました。

リオ五輪の日本人金メダルラッシュ、他さまざまな話題で決まった一文字「金」

偶然にも今年の締めくくりとも言えるこの漢字にふさわしいお酒が、限定販売で今回初お目見えしました。

そのお酒は麒麟山紅葉「金」

麒麟山紅葉は毎年秋口に限定蔵出荷になる大吟醸三年熟成酒でしたが、今年より純米大吟醸の三年熟成酒にグレードアップされました。

それと同時に、今回初めて二十年の熟成を経た吟醸酒が限定発売されたのです!

麒麟山酒蔵歴代杜氏、小越平之丞、後藤武男、長谷川良昭と三代に渡り守り続けてきた、二十年以上のタンク貯蔵を施した長期熟成吟醸酒です。

淡い琥珀色、円熟したカラメルのような甘く芳醇な香り、レーズンのような丸みのある酸味、蜂蜜のような奥深い味わいの長期熟成酒。二十年を超え角がとれ、いま円熟を迎えた特別な吟醸酒。

麒麟山紅葉「 金」は内から光を放つような特殊フロスト瓶、風格ある黒い和紙ラベルの中心には金色の箔にて紅葉モチーフが据えられています。また、杉箱の正面には紅葉を趣深い焼印で。お酒を飲み終えた後にも使用したい美しい杉箱入りです。

今年一年の締めくくりにご自分で味わうもよし、また大切な方への贈り物にもいかがでしょうか…

商品紹介ページはこちら

 

 

八海山「越後で候 赤ラベル」入荷しました!

2016126212043.jpg

12月に入り、今年も残りわずかとなりました。

新潟市内も今日は日中、白い物がちらつきました。

どうでしょうか?新潟市内の日中に雪が混じったのは、この冬初めてではないでしょうか…

今までこの時期にしては穏やかな気温の日も多いと感じていましたが、いよいよ冬本番に入ってきますね。

そして酒蔵の酒造りもまさに本番に入ってきています。

雪の中の酒 八海山から、しぼりたて生原酒第二弾、越後で候赤ラベルが入荷しました。

八海醸造より12月に限定出荷される今季出来立ての、純米吟醸造りのしぼりたて生原酒です。

長期低温発酵で丁寧に仕込んだ、八海山の純米吟醸生原酒。

純米ならではのまろやかさを残し、しぼりたて原酒のフレッシュな荒々しさだけではない洗練された旨みを追求したお酒です。

できたての味わいを是非お楽しみください。

商品紹介ページはコチラ