ホーム>越後の地酒屋ブログ>2014年9月

2014年9月

北海道物産展

新潟伊勢丹で開催している北海道物産展に行ってきました。

例年通り、北海道展と沖縄展は変わらない人気のようです。

今晩の酒の肴にと思い、サーモンの麹付を買ってきました。

さて、今日の酒は何にしようか…

買ってきたサーモン(鮭)は北海道産ですが、新潟県で鮭と言えば村上市。

村上なら「〆張鶴」

ということで、つい先日入荷した季節限定商品「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」にしました。

越淡麗特有の上品な香りと、旨みとキレの良い後味を両立させた味わいはサーモンの麹付とピッタリ!

今晩も幸せなひとときでしたhappy01

2014928205434.JPG

旨そうな酒の肴がいっぱいです。

201492820551.JPG

好物のサーモンの麹漬け

酒の肴にピッタリです。

2014928205522.JPG

季節限定の「〆張鶴 純米吟醸 越淡麗」

 

 

麒麟山酒蔵 「初洗米醸造安全祈願祭」

昨日、麒麟山酒蔵から「初洗米醸造安全祈願祭」にお招きいただき今年も行ってきました。

この儀式は今季の酒造りの成功と、蔵人の安全を祈願する神聖なる儀式です。

と同時に、この日からいよいよ酒造りのスタートです。

今年の原料米は、9月16日現在の米穀検査状況によると平年より良く、酒米「五百万石」「高嶺錦」共に昨年より全量1等以上とのこと。

高品質の酒造りが期待されます。

麒麟山酒蔵の本年度の酒造りの計画等の説明を受けた後、麒麟山酒蔵が育てる酒米「越淡麗」の稲場を視察、その後蔵人たちとの懇親会となり充実した1日でした。

2014919183935.JPG

御祈祷を受ける麒麟山酒蔵首脳陣

毎年ながら神妙です。

2014919184017.JPG

今季初めての洗米作業。

大吟醸の酒米を限定給水という作業で、すべてストップウォッチで計りながら秒単位で進めます。

2014919184050.JPG

麒麟山酒蔵が育てる

酒米「越淡麗」の穂場

 

2014919184744.JPG

健全に育つ「越淡麗」の稲穂

刈取りまでもうすぐです。

201491919658.JPG

宴会の料理と、

まだ発売前の今年の麒麟山「紅葉」を試飲を兼ね頂きました。

201491919933.JPG

麒麟山酒蔵勢揃いの宴会前の御挨拶

真ん中手を前に組んでいる方が会長

その左隣が社長の俊太郎さん。

 

麒麟山 試験醸造酒、限定入荷!

麒麟山 試験醸造酒「純米吟醸熟生原酒」<二夏越え>

超レア品の入荷です!

試験醸造酒とは麒麟山酒造が今後の商品化を踏まえ、新潟県の酒造好適米「越淡麗」を原料として試験的に少量を仕込み、本来市場には出荷されないお酒。

そのお酒が、麒麟山辛口シリーズ特約店の中でもごく数店舗にだけ限られ出荷されました。

このお酒は純米吟醸の生酒をマイナス2度の冷蔵庫で1年半かけてじっくりと熟成させたもので、原酒のインパクトと熟成によるまろやかさをお楽しみ頂ける商品です。

また、ロックにして飲むと風味が変化し、生酒の爽やかさもお楽しみ頂けます。

生産量、販売店もごくごく限られた入荷となりました超レア限定品です。

720mlのみ  税込1944円

(まだ、店頭のみの販売ですが、間もなくホームページにもアップの予定です。)

「ひやおろし」鶴齢特別純米入荷!

お待たせしました!

今年一番早い「ひやおろし」鶴齢特別純米が入荷しました。

 

酒造好適米「山田錦」を精米歩合55%で醸造た特別純米原酒を蔵の仕込み水で加水し、一度だけ火入れをして蔵で貯蔵。

熟成の時を経て夏を越して生詰めで出荷された、香り高く芳醇な味わいのお酒です。

http://www.sake-ikenori.com/shop/products/detail.php?product_id=231

 

これから秋の味覚と共に、益々地酒bottleが旨くなる季節の到来ですね!